オトナヘノベル「ブラックバイト」を見た

 お久しぶりです。震災の影響もあり、少し忙しくしておりました。

 さて、タイトルのとおり、Eテレのオトナヘノベル「ブラックバイト」を見ました。

 タイトルにノベルとある通り、元のノベルがありますが<たたかう! バイトガールズ みうらかれん>、この番組ではそれを元にして、わかりやすいドラマとなっています。
 以下、ドラマについて箇条書き。

・皿を割って怒鳴られ、かつ給料から天引き
・間違えたオーダーを給料から天引き
・テスト前にも関わらず、人手が足りないからシフトを増やされる
・しかも、急に来いと言われる
・辞めたいと意思表示したら、怒鳴られ、辞めさせてもらえない
・終業後に、サービス残業(給料なし)
・他にも、些細なミスで給料から天引き

 →その後、「ベル学生ユニオン」(架空)に加入。
・かつてのパワハラを受けていたバイト仲間がいた。
・ひどい目に合ってる証拠が必要。
・団体交渉が可能。ただし、目をつけられたり、必ずしも100%思い通りの結果にはならないリスクあり。

・休憩時間、労働時間が守られていないメモ等を集める。

・誠実な態度で望まないと、労働組合法違反となる。
・団交でメモや録音等、証拠等が大きく役に立つ。
 →結果、違法行為をやめさせ、労働環境を改善させる。

 とまあ、典型的なブラックバイトを用いて、わかりやすい説明もあり、非常に役立つドラマとなっていました。

 また、ドラマとは別に…

 うなぎ店のノルマ。達成できない場合は買取。
 辞める意思表示したら、損害賠償請求すると言われる。

 という例(当然違法)が紹介されていたり、「ブラックバイトユニオン」の坂倉昇平さんによって

 ・やめる対策として、メールで二週間後の日付を指定すれば自動的にやめられる(口頭と違い、証拠も残る)。
 ・労働条件通知書がどういうものか説明

 という知識の紹介もありました。また、少しですが過去に記した、学生ユニオンが賃金未払を改善した例も(企業名は出しませんでしたが)触れられていました。
 そして終盤、証拠について、フリップを使い

・記録は手書きで   <本人による証拠となりえる>
・レシートは捨てない <買取の証拠となりえる>
・SNSは消さない   <時間の証拠となりえる>

 とあり、ちょっとした事ですが非常に役に立つことも紹介されていました。
 ある程度知識のある人にとっては自明のことかもしれませんが、これからバイトを始めるような高校生、大学生にとっては、入門編として非常に役立つ構成だったと思います。
 なお、再放送が来週の5月24日(火)午前 0時25分~0時54分(月曜深夜)にあるので、見逃した方はこの時間も。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村
宜しかったらクリックお願いします

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ