悪質なパワハラはどんどん刑事事件にしていこう

 パワーハラスメントに関連した刑事事件の逮捕のニュースが2件入ってきました。

大手飲食チェーン「しゃぶしゃぶ温野菜」北習志野店(千葉県船橋市、閉店)でアルバイトをしていた大学生の男性(21)に暴行したとして、県警船橋東署は28日、暴行の疑いで男性の元上司で自称派遣社員の冨山良次容疑者(53)=同県印西市小林=を逮捕した。容疑を認め、「勤務態度がひどかったから」と供述しているという。

バイト男性に暴行、元上司逮捕=しゃぶしゃぶ温野菜-千葉県警 時事通信 2016/11/28

居酒屋のまかない料理に毒性のあるチョウセンアサガオの種を混ぜ、アルバイトの大学生に食べさせたとして、兵庫県警は1日、同県姫路市の居酒屋元店長の男(30)を傷害の疑いで逮捕・送検したと発表した。男は「勤務態度に不満があった」と供述し、容疑を認めているという。

まかない料理に毒性の種交ぜた疑い 居酒屋元店長を逮捕 朝日新聞 2016/12/1

 「温野菜」フランチャイズの件は、包丁を使って危害を加えるという非常に悪質なものだったので、やっとかという感じもありますが、とりあえず刑事告訴についてはひと段落した感じがします。
 もっとも、身体的に危害を加えるのは、暴行罪、傷害罪にあたるもので、仕事上の関係であれば許されざるものなのですが、仕事上の事である場合、大抵は民事訴訟で損害賠償を請求できれば良い方で、刑事事件どころか、何も出来ない場合も少なくありません。しかし、当事者や組合の働きかけもあったおかげか、このような刑事事件としてメディアでも取り扱われたのは、大きな成果でしょう。メディアでも報道されるようになれば、企業も対策を考えるようになるので、その意義も大きいのは間違いありません。

 なお、以前も説明したように、これは「身体的な攻撃」というパワーハラスメントそのものであり、いかなる理由があろうと許してはいけない物です。今回、刑事告訴を行えば、しっかりと逮捕されるという例が出たため(判決等はこれからなので、不起訴や起訴猶予みたいなほぼ無罰の可能性もありますが)、もし現在進行形で罰を受けている場合は、証拠を残して、職場近くの警察に相談してみるのも良いでしょう。但し、可能であれば組合や弁護士等の専門家を通じて手続きをした方が、スムーズではありますが。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村
宜しかったらクリックお願いします

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ