労働面から千葉県知事選各候補者公約を見る ~森田健作氏~

 千葉県知事選が26日に迫っているため、各候補者の政策を労働面より見て行きます。なお、特定の候補者を応援する目的ではないので、ご了承ください。

 今回は、現職でもある森田健作氏。なお、今回の選挙公約ではなく、2017年の公約とあります。(こちら。pdf注意

 ■⼥性が職場や家庭、地域で活躍しやすいような環境の整備を図ることにより、「男⼥が共に仕事
と⽣活を両⽴できるような千葉県づくり」を推進します。

 女性の労働環境整備について。具体的な記述はなし。

障害者の雇用拡大を図るため、求職中の障害者に対する研修や、法定雇⽤率を達成していない企
業等を対象としたマッチング、障害者就労アドバイザーによる受入後のフォローアップ支援などを実施し、「障害者の誰もが働きやすい環境づくり」を推進します。

 障がい者雇用について。

県内で就労する「保育士の給与改善(アップ)」について、県として独自の加算措置を⾏うなど、保育士の確保・定着対策を一層促進することにより、「待機児童ゼロ」をめざします。

 保育士の給与改善について。給与アップとあるが、数値目標等はなし。

県内の就労支援事業所等における工賃水準の向上を図るため、商品の販路拡⼤や新商品開発等に
取り組む事業所を支援し、「障害者の工賃アップ」を促進します。

 障がい者の就労支援で、工賃アップとあり。但し、数値目標等はなし。

 ■「⻘年就農者確保・育成給付⾦事業」として、⻘年の就農意欲の喚起と就農後の定着を図るため、45 歳未満の新規就農者に給付⾦を⽀給します。

 農林水産業に新規就労する人への給付金について。金額等の記載はなし。

 総評としては、女性や障がい者等についての言及はあり、障がい者についてはやや具体的な記載がありましたが、全体的に労働に関するものは少ないです。また、数値を使った記述もほぼありませんでした。

 次回は、松崎秀樹氏の予定です。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村
宜しかったらクリックお願いします

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ