「 労働トラブル 」一覧

NO IMAGE

長時間労働への意識も変えていく必要があるのでは

 ILO(=国際労働機関)の事務局長、ガイ・ライダー氏が、日本の長時間労働について、日テレのインタビューよりこう述べています。  ■長...

記事を読む

NO IMAGE

厚労省による、「ブラック企業名」公表が始まった

 タイトルの通り、厚労省がブラック企業名の公表を始めたようです。 厚生労働省は5月10日、長時間労働や賃金不払いなど労働関係法令に違反...

記事を読む

NO IMAGE

教員の長時間労働化には、所謂「固定残業代」のような制度が原因では

 教員にも時間外労働の上限を定めるべきだという署名が行われているというニュースが届きました。  公立学校の教職員にも時間外労働の上限を...

記事を読む

NO IMAGE

強い力で「業界の当たり前」を止める必要があるのでは

 関西の飲食店を経営する会社が、残業時間を取り決めた36協定を締結せずに長時間残業させたということで、書類送検されたという記事より。 ...

記事を読む

NO IMAGE

過労死基準を下回っても過労死認定される判例

 NHKニュースに、このような記事が掲載されていました。 過労死について、国が基準とする残業時間を超えていなくても認められるかどうかが...

記事を読む

NO IMAGE

「お妊婦さま」という下らない言葉で、妊娠した女性の権利をはく奪してはならない

 yahoo!に「お妊婦さま」という造語をもって、「妊婦の一部が制度を悪用している」とでも言いたげな記事が掲載されましたが…。 (以下、注...

記事を読む

NO IMAGE

青林堂はもはや企業をかたる反社会勢力である

 青林堂(どうでもいいかもしれませんが、水木しげる氏等が連載していた頃のガロと、今のこの会社のガロは別物で、かつてのガロの編集者は青林工藝舎...

記事を読む

NO IMAGE

外国人労働者の使い捨て搾取は、労働する全ての人の首を絞める

 いわゆる「日本国籍保持者じゃない人」外国の方の労働者が増加しているというニュースより。 2016年10月末時点の外国人労働者数が初め...

記事を読む

NO IMAGE

「求人詐欺」に対して、良い判例がでるか?

 「求人詐欺」を行った企業に対し、提訴を行うというニュースが入りました。  学習指導員として就職したのに、営業活動を強いられたのは...

記事を読む

NO IMAGE

労働基準法に違反しても、行政による処罰を受けない現状

 セブンイレブンのフランチャイズで、完全違法な罰金制度を科したということで、ニュースになっていますが…。  コンビニエンスストア最大手...

記事を読む

スポンサーリンク
336×280
336×280