「 労働トラブル 」一覧

NO IMAGE

業務の中でうつ病にした場合は、会社にとって大損

 東芝で12年もの間、業務の中で発生したうつ病を理由とした解雇は無効として戦い続けた方の高裁差し戻し審の判決が、8月31日に出ました。 ...

記事を読む

NO IMAGE

パートタイム労働者への置き換えを「大改革」と言われてもねぇ

 米アマゾンの一部労働者が30時間労働になるという記事がありましたが…。  アマゾンの創業者、ジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)氏...

記事を読む

NO IMAGE

注文ミス等の軽微なミス程度で賠償金を払う必要はない

 名古屋を中心に展開している有名チェーン店「珈琲所コメダ珈琲店」で、罰金制度があると一部で話題になっている件について。  BUJINESS...

記事を読む

NO IMAGE

過労死ラインを超えている状況なら、対応に一刻の猶予も許されない

 ここで何度も取り上げた部活についてですが、名古屋市立中学校の信任教諭の残業時間が、厚生労働省の定めた過労死ラインを超えていたという報道があ...

記事を読む

NO IMAGE

懲戒ではない解雇の有効性については、労基署では判断できない

 今回は、あまり知られてない事として。  テーマは、解雇されそうになったが、それに不服な場合、どこに相談をすべきかです。  結論から...

記事を読む

NO IMAGE

暴力行為のパワハラはする側の罰も大きい

 暴力をふるって怪我をさせた巡査部長が、書類送検されたというニュースが入ってきました。なお、過去に半年間の停職という重い処分も受けています。...

記事を読む

NO IMAGE

長期間の籠城ストライキなるものがある

 ストライキといえば、短期間一切の労務を行わないものであるという認識が多いでしょうが、今回は長期間、事業所に籠城するストライキについて。 ...

記事を読む

NO IMAGE

ワーキングホリデー的な働き方に内包する問題

 ふるさとワーキングホリデーなる制度が創設されるというニュースがありました。 都市部の学生などが、働きながら田舎暮らしを学ぶ「ふるさと...

記事を読む

NO IMAGE

労働法の無知はつけこまれる

 外国人実習生に対して、7割の日本企業で労働関連法律の違反が見つかったとのニュースが入りました。 厚生労働省は16日、2015年に労働...

記事を読む

NO IMAGE

過酷な根性論に基づいた研修を行っても、会社は成長しない

 8年ほど前に、イークラシスというベンチャー企業が、根性論に基づいた過酷な研修を行っているという事で話題になりました。既に会社ホームページが...

記事を読む

スポンサーリンク
336×280
336×280