「 残業 」一覧

NO IMAGE

36協定に係る労基法36条が定める「労働者の代表」とは

 以前何度か書いた通り、一日八時間を超える残業を行うには、労働基準法36条に関連した、36協定を締結しないといけません。  今回は、法文に...

記事を読む

NO IMAGE

長時間労働規制を邪魔する経団連とそれに従う政府

 連合(日本労働組合総連合会)内で、月100時間以下の残業を容認する議論が出ているという記事がありますが…。  政府が検討する残業時間...

記事を読む

NO IMAGE

例外なしの「繁忙期でも月100時間が上限」が導入されるのであれば画期的ではあるが…

 政府が、三六協定の特別条項も認めない方向で、残業時間の上限を制定する調整を開始したとのことです。 政府が働き方改革に向け、残業時間の...

記事を読む

NO IMAGE

「ノー残業手当」は悪用される危険性はないか

 スーツ量販店の「スーツのはるやま」が、残業しない社員に支給するノー残業手当制度を取り入れたとあります。 全国各地に約500店舗展...

記事を読む

NO IMAGE

非難を浴びて当然の「なぜイマドキ新入社員は定時で即帰ってしまうのか」

 既にあらゆる場所で批判されている、週刊ダイヤモンドの「なぜイマドキ新入社員は定時で即帰ってしまうのか」(著者はキャリアコンサルタント櫻井樹...

記事を読む

NO IMAGE

部活動に限らず、時間外勤務はそもそもイレギュラー

 部活動による過重労働が問題になっていますが、文部科学省が、新しい方針を出したとのこと。 文部科学省は27日、休日に部活動を指導した公...

記事を読む

スポンサーリンク
336×280
336×280